文化の違いは思想の違いなのかな?

先日、SNSで友人が『お好み焼きや焼きそばをおかずに白飯食べるのが信じられない!気持ち悪い!』って言われたと憤慨していた。まぁ、話を聞く前提で友人は関西の人間で、友人にソレを言ったのは関東の人間との事だったが……先ずは単純に文化の違いの差なんだろうなと感じた。確かにTV等でも関西の方は粉モノをおかずに白飯を食べるなんて話はよく聞くが、別に気持ち悪い話ではないと思うんだよなぁ……。自分も関東の人間だけど粉モノをおかずに白飯を食べられるし、やってみると中々美味しいのも知っている。ただ、粉モノとって考えなくても生卵、納豆、味噌汁をご飯にかけたら気持ち悪くて食べられないって人もいれば、自分自身はビーフシチューなら大丈夫だけど、クリームシチューをご飯にかけて食べるのには抵抗がある。頭の中でそれぞれが美味しいのはわかっていても何故か食べたいという気持ちにならない。多分、コレは習慣とは別に個人個人が自分の中に定めているルールというか常識が邪魔をしている結果なんじゃないか?と思った次第。意外に自分の中の既成概念の先に新しい楽しみが待っているのかもしれないなぁ……なんて思いましたね。
ユニティアX