ディズニーツムツム

私の娘は園児ですが、どこにでも同伴するママッ子です。祖母や祖父も居ますが、絶対に私に付き添い、必ずや目的を達成させます。その目的とは、ずばり『ディズニーツムツム』です。同伴する場所は主に、兄弟のイベントであるため、どうしても静かにしてほしい場面が多く、暇潰しアイテムは色々用意をするのですが、時間が余ってしまい飽きてくるというか、最初からその計算であろうと思われるが、「ツムツムしたい。」と小声でせがまれ、彼女にスマホを手渡します。ここからは、静かに画面に食い入る彼女です。指はもう、大人顔負けの動きで、ひたすら画面をたどりツムツムに没頭します。すると、ハートが足りないという画面になってしまうことがあり、急いで友達にハートをおねだりします。この友達らは、ハートがおねだりされる=娘がつむをしている=ママの大事な場面ということに繋がるらしく、有り難くハートがプレゼントされます。タイムリーに対応してくださるので、これは本当に助かります。このツムツムにはまった娘は、携帯型ゲームはつまらなく感じるせいか、全く手を着けなくなりました。園児でも楽しめて可愛いツムツムで遊んでいる仲間同士で話も弾むようで、コミュニケーションの一つとして、はまりすぎないように遊ばせてあげようと思います。
キルドヤr