チーム作りがメインのシュミレーションサッカーゲーム

私は普段からJリーグや海外サッカー中継を観戦することが多いので、サッカーゲームも大好きです。実際に選手を動かすゲームもよいのですが、監督としてゲームを指揮するゲームもとても楽しいものです。自分がクラブチームの指揮官になってチーム作りをするゲームが「プロサッカークラブをつくろう!」です。このゲームは90年台から様々なゲーム機でシリーズ化しています。最近の作品では、日本国内でオリジナルチームの監督になったり、日本やヨーロッパのクラブチームの監督として転戦したりも可能です。監督と言っても、試合の指揮の他にスカウトの決定から選手の年俸交渉まで、やることは多岐に渡り、あらゆる決定権を持つ代表のような立場です。そのため、自分のチームにスター選手やお気に入りの選手を集めることもでき、自由なチーム作りが楽しめます。試合はオートで行なわれ、チケット代などの収入源からスタジアムの設備やインフラの拡充、選手の獲得までするので、サッカー以外にも経営的な要素もあるゲームです。また、監督としてのレベルアップのシステムがあり、交渉術を身につけると選手の移籍交渉などが有利に運んだりもします。そして、ゲーム内で1年経つ毎に選手も年齢を重ねるため、やがては選手の世代交代をしなければいけない点も長く楽しく遊べるポイントになっています。こうした監督や選手の成長要素に加え、指揮するクラブの発展などがやり応え抜群です。私はゲーム内で60年以上もプレイしてしまいました。ちなみ、この「サカつく」はプレイステーション、任天堂DS、ウィンドウズPC、スマホアプリでもプレイできます。通常のサッカーゲームとはほぼ別物と言えるので、サッカーに興味があってシュミレーションゲームが好きな方にはおすすめです。こちらもおすすめ⇒レッドコラプション